株式会社利根設計事務所

業務案内

上水道事業

私たちの誇る豊かな水資源。それはすなわち日本の風土や先人の方々の絶え間ない努力が生んだ賜物に他なりません。

株式会社利根設計事務所は、1960年(昭和35年)の創業以来、水道行政の一助となるべく、設計業務に関して一貫して携わって参りました。

人口減少社会の到来とともに、老朽化する施設の更新、頻発する自然災害への対策などの様々な課題を解決していくことが求められる時代となりました。

当社は、アセットマネジメント等を活用した持続可能な事業運営へ転換していくための方策について提案します。

上水道は、ライフラインの根幹的な社会インフラであることは私たちの暮らしを支える上で未来永劫変わることはありません。

その信念のもと、株式会社利根設計事務所は、専門コンサルタントとして、皆さまからの大きなご期待と使命に沿うべく、今後とも邁進致します。

下水道事業

衛生的で快適な生活環境を支えます

我が国の下水道は、1884年(明治17年)東京神田に近代下水道が建設されてから130年超を数えますが、2015年(平成27年)改正下水道法等の施行を受け大きな転機を迎えました。

膨大な下水道ストック(資産)を有することから、下水道事業を持続的に運営する観点や、中長期的な改築需要シナリオの設定、リスク評価など、本格的なストックマネジメント時代の到来です。

一方で、下水道人口普及率において、大都市と中小市町村での地域間格差が顕著である為、未普及解消の早期概成も大きな取り組みです。

これら山積する課題に対し、私たちは全力でサポート致します。

その他の事業

測量設計業務・地質調査業務等